中庭、坪庭など家の中にアウトドア空間を取り入れよう

中庭、坪庭、ミニデッキなど、家の中にアウトドア空間を取り込んでみよう

  • 中庭、坪庭をもつ「コートハウス」
    • 庭は、建物の周りに庭を配するのが当たり前?
    • 「家の中の庭」という考えにも、長い歴史
    • 京都の町屋などの中庭方式に再び脚光が
    • 狭い敷地でも、アウトドアライフの楽しみを
    • 自然を取りこんだ空間をもっと身近に
    • 中庭、坪庭があると、狭い空間に広がりの感覚が
    • アウトドア感覚が24時間感じられる住まい
  • 風と緑と太陽と共に暮らす楽しみ
    • 見るだけでなく、頻繁にそこに出て楽しむ
    • 気軽に行き来できる「しつらえ」に
    • 小さな庭だからこそ、大好きな木を植えたい
    • プライバシーを保つため、目隠しの植栽を
    • アウトドア・リビングとしてのデッキ・テラス
    • 「LD―デッキ」を、くつろぎとおしゃべりのスペースに
    • 家の一部に、屋根つきテラスやサンルームを

中庭、坪庭、ミニデッキなど、家の中にアウトドア空間を取り込んでみよう

町中にある住空間にも自然の雰囲気を味わいたい。という気持ちになることはありませんか。本当なら、電車や車に乗って山や川に出かけたいところですが、忙しい毎日だとそうもいきません。

そんな時の工夫の一つとして「中庭」「坪庭」「ミニデッキ」など、家の中にアウトドア空間を作り出せる方法があります。

中庭とは、家屋で囲まれた空間の庭のことです。昔の建築にて母屋と離れの間に設けられた場所と言われています。坪庭とは家屋と壁の間や家屋と家屋の間にできた敷地内の空間に作られた庭のこと。

これらの空間に、好きな花や木を植えて自分なりのアウトドア空間を作り上げて、いつでも自然の風情が目にとまるような住空間は素敵です。

物理的に日照条件が悪い場所になるので、あまり背の高い植物を備えることはできませんが、植木鉢やプランターに植えたものでもよいでしょう。簡単な植物を植えて自然を作ってみましょう。

ミニデッキを設けて空を見られると、さらに暮らしの中でアウトドアを感じられます。季節がよいときはディレクターズチェアを出して一杯飲むのもよいでしょう。

日頃の喧噪から離れられる空間を意図的につくると、日常のメリハリがつき心地よい暮らしができるかもしれません。

中庭、坪庭、ミニデッキなど、家の中にアウトドア空間を取り込んでみよう

中庭、坪庭をもつ「コートハウス」

中庭、坪庭をもつコートハウスとはどのようなものなのか。

風と緑と太陽と共に暮らす楽しみ

風と緑と太陽とともに暮らす楽しさを知っておく。